プロミス

2015年版:プロミス過払い金を取り戻す!

投稿日:2015年8月10日 更新日:

プロミスの過払い金、2015年はどうなっている?

今のプロミスの過払い金対応は、こうなっている

プロミスの現在、2015年の過払い金返還状況ってどうなってます?
はい、その現状をちょっと見てみましょうね。

三井住友系であることもあり、経営状況は安定しています。
倒産の危険性は少ないといえますね。
メガバンク系が倒産すると、リーマンショック並になって、
しまいますから・・・。

過払い金の返還を求めるのにも安心できる企業といえそうです。

また旧ポケットバンク、以前は三洋信販の時に発生した
過払い金も、傘下となったことで、
プロミスの過払い金として請求できることもあるようです。

確認してみてくださいね。

合併情報としては、三井住友銀行カードローン、
三洋信販(ポケットバンク)と合併しており、
アットローンと合併している、という履歴があります。
(金融系はくっついたり、なくなったりややこしいです・・)

グループ企業もちょっとだけ気にしておきましょうね。
アットローンは利息制限法の金利に基づいていたので、
過払い金が発生しないこととされています。

ポイントは現在、訴訟無しでも9割以上、交渉だけで、
和解が成立し、返還する確率が高いことです。

ただし、本人交渉だけでは過払い金戻りが遅くなる?

しかし、これら成功返還の数字は、2015年現在、
専門家が交渉した場合の数字が多く、
本人VSプロミスの場合は、時間がかかったり、
なかなかスムーズに進まなかったりしていることもあるようです。

もちろん中にはご自身で請求をする人もいます。
過払い金請求は自分でやるから任せろ!という人は大丈夫(笑)。

しかし、あれこれ調べたりするにも時間がかかります。
プロミスの対応についても個人より専門家からの、
請求は期限も切られていることもあり、
優先されてしまうこともありそうですね。

もし、時間が無かったり、早期解決を求める方は、
専門家に依頼しましょう。時は金なりです!

現在は、プロミスが比較的専門家の任意交渉だけで訴訟せずに、
和解していることから専門家に依頼して過払い金を、
取り戻す方が得策といえそうですね。

ただ、気を付けてもらいたいこともあります。

プロミスへ過払い金返還請求・任意整理をすると、
プロミスカードが「解約」、利用できなくなります。
この点は頭にいれておいてくださいね。

自分でやってみようと思っても、なかなか難しいことや、
時間が無いことも多いものです。

集めなければならない資料、計算、時間もない・・・
こんな時には正確に法律の観点からもアドバイスをくれる、
相談できる専門家へ一任するほうが「早く解決する」方法と、
いえるでしょう。

任せてしまえば自分は後は待つだけ!
必要な情報だけを与えてあげればよいのですから、
日々の生活に支障が出ることもありません。
(家族や会社にもばれにくいです)

でも匿名で相談できたりするかな・・とか、
どこに相談したらいいのかな?と思う人もいますよね。

口コミ評判の良い、匿名相談もできる専門家もいますので、
まずは相談してみることからスタートしてみましょう。

2015年の今年は、きっと今悩んでいることの解決の糸口が見えてくると思いますよ。
プロミスは女性専門のキャッシングや窓口もあるようです。
過払い金や借金について、女性で悩まれている方。もしプロミスに、
言いにくいことがある、ひそかに解決したいようでしたら、
専門家に相談してみるとよいですね。

[arrangement_ranking id=48]

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-プロミス
-, ,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.