プロミス

プロミスで延滞した場合の対処法は?

投稿日:

プロミスで延滞した場合はどのようになるの?

プロミスで延滞した場合の対処を伝授

もちろん、借金は延滞しないほうが良いのですが、
諸事情でプロミスの延滞が発生したとします。

まず延滞にはいくつか理由があると思います。
ちょっと良くある理由を挙げてみますね。

  1. うっかり忘れていた
  2. 体調不良など、諸事情で払えない期間があった
  3. 正直、払えなくなった

この3つに当てはまる事が多いでしょう。

プロミスのように大手銀行系で、対応もいわゆる、
○力団・・さんっぽい感じではないようなところでは、
余程ひどい延滞期間でない限り、例えば2-3日の遅れや、
1週間程度でしたら「ご返済をお忘れではございませんか」程度の、
電話が本人に打診としてあるくらいだと思います。

その際に理由をきちっと伝えられて、いつ頃払うことができるのか、
と言うことが説明できれば、延滞してもブラックリストに
掲載されることは、まずないです。

問題は回数というよりも(1-3回くらい遅れた程度は大丈夫でしょう)、何カ月も、2-3カ月とか経過して払わないと言う場合が
ダメなのです。

その間、電話やコンタクトが取れていて、「○日までに払いますので!」
といった普通の会話が出来ていればいいのですが、
電話にも出なかったり、音信不通になったとしたらダメです。

もう「逃げている」という感じになってしまいますね。
これが3カ月以上延滞となったら見事、ブラックリスト入りになると、
思っていていいでしょう。

どの程度の返済延滞なら、影響が出るのか

延滞セーフのポイントは、うっかり忘れていたらきちっと次に払う日を明確に、
プロミスに伝えられること、また正直に現状を答えられることです。

故意にとみなされない程度の回数や日数なら、延滞しても、
取引履歴にブラック入り!ということはないでしょう。

しかし困るのは連絡がつかなかったり、2か月以上~返済がない場合。
これにはプロミス側もちょっと渋い対応になるでしょう。

もし払えなくなって困っていたら、悩んでいる暇はありません。
今の返済状況と、履歴をすぐに取り寄せる必要があります。
次に来るべく自分の「債務整理」に向けて動き出す必要があります。

払わない状態がいつまでも続くことは一番困るパターンなのです。
理由もわからず放置、とみなされてしまっても仕方ないでしょう。
連絡を無視したりするのもいけませんね。
返済が滞っていて、プロミスに請求しにくいときには、
専門家のサポート窓口やメールがありますので、相談した上で、
同行してもらうと安心でしょう。

プロミスの延滞について、専門家に依頼するメリットは、
早く確実に戻せるものは取り戻して、貰えるということです。
もちろん費用は無料ではありませんが、確実で効率的です。
少なくとも成功報酬制であったり、その演目により金額設定がされて、
居ると思いますので、一度皆さんのご担当をのぞいてみてくださいね。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-プロミス
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.