レイクの過払い金請求対応は「神」対応だった

更新日:

レイクの過払い金請求対応は「神」対応だった新生銀行レイクですが、過払い金返還請求でお困りなことはないですか?

過払い金返還請求というと、払いすぎた利息が戻って来ることを表しますが、一般人にとって請求自体が非常に難しい印象です。

もし、レイクに対して過払い金返還請求をした場合、迅速に対応してもらえるのでしょうか。

今回は、レイクの対応の仕方について詳しく説明していきたいと思います。

レイクの過払い金返還請求で必要な回収期間

レイクは現在の過払い金の対応については9、10割の形で、平均1か月から2か月、早い場合には3週間以内に解決することもあったようです。

過払い金請求したらほとんどが、1~2か月で戻り、解決すると言うのは優秀なほうですね!

返還率もよいので、以前より任意の交渉や和解で早期解決する特徴も続いてます。

レイクの場合、請求してから長期化することはあまりないと思います。

借りていた人は安心して、過払い金を請求できますね。

任意交渉だけで過払い金返還請求ができる

実際にレイクで借り入れを行った方で過払い金返還請求をした人の事例を調べると、皆さん任意交渉だけで、無事手続きが完了しているようです。

「任意交渉で手続きが完了するって、どういうこと?」

訴訟せずに、弁護士や司法書士の交渉で全部、解決しちゃうよ!ということですね。

専門家による任意交渉だけで、100パーセント回収を終えているという事務所も少なくないのです。

比較的専門家による請求に対して素直に対応している「神対応」な部分がある消費者金融と言えそうです。

人によっては100万円程度の過払い金が返還されることもあるとのことですので、引き直し計算や取引履歴がとても重要な書類になってきますね。

専門家に頼るメリットが大きいです。

レイクは過払い金返還請求に対して対応慣れしている

レイクは多くの専門家からの過払い金請求を受けていますから、司法書士や弁護士からの請求には半ば「対応慣れ」をしているところがあり、早期に解決することが多いのです。

そうなりゃ、話しは早い!ってところです。また、ごねても訴訟になれば不利なので、さっさと払うものを払った方が効率的という見解なのでしょう。

取引の分断などがある場合には、うまく分かれない様に専門家に相談してつなげてもらうようにするといいでしょう。

分断とは、一度完済して、また過払い金の金利で借りてしまうことで、一連の過払い金請求とみなされるのに、消費者金融は「一度終わってるでしょ!」と主張して払う金利を少なくしようとする罠にはまらないようにすることです。

自分が借りた年月日と履歴、金利をきちんと取り寄せておかしいな?と思うような部分があれば、レイクに確認をしておくことです。

レイクは2007年ごろまで29.2パーセントの高額金利で貸し出しをしていた時期もありますから、長きにわたって借りていたり、払い済でも払い過ぎだったり計算しなおさないと不明な部分が出てくると思います。

だからこそ、業務の一環として過払い金返還請求があった時は、迅速に対応できるようにしているのです。

レイクが対応慣れしているという事は、過払い金を返還したい人にとって非常に好都合だと言えます。

そしてクリアになりさえすれば、レイクとしての対応はとても早く早期に対応してくれるので、証拠をさっさとそろえて早めに返してもらいましょう。

そのため、しっかりと取引履歴を開示してもらい弁護士などの専門家に引き直し計算をしてもらうことが大切です。

引き直し計算をしなければ、請求可能な過払い金が明確にならないからです。

つまり、過払い金を全額請求するためには、良い弁護士を見つけることから始めなければいけません。

信用情報機関に記録されないのか

レイクに過払い金返還請求をした場合、信用情報機関に記録されるかもしれないと思っているかもしれません。

債務整理について書かれた情報サイトに過払い金返還請求に関する詳細が明記されていることが多いため、そのように感じるのも当然だと思います。

「債務整理=信用情報機関に記録される」

というこの構図は、多くの人の中にある考え方です。

しかし、考え方として気を付けなければいけないことがあります。それは、過払い金返還請求は、自分に過失がないという事です。

例えば、金融機関からお金を借りて返済できなかった場合、返済計画もなく借り入れた自分の責任でしょう。

しかし、今回、過払い金返還請求を行いっている最大の理由は、金融機関の違法金利によるものです。

既に完済しているのであれば、過払い金請求をしてもブラックリストにも載りませんし、他社のカードキャッシングにも影響はありません。

つまり、自己の過失によって借金を抱えているわけではないということです。

だからこそ、信用情報機関に記録されないのです。

このような視点から説明すると過払い金返還請求が信用情報機関に記録されない理由がご理解いただけたかと思います。

過払い金返還請求が得意な弁護士を探す

もし、今すぐにでも過払い金返還請求を行いたいというのであれば、弁護士を探し出すことから始めてみましょう。

最近は、無料相談できる弁護士も多いので、「レイクの過払い金返還請求をお願いしたいのですが、構いませんか?」と正直に伝えれば、対応してくれるでしょう。

初回に限った無料相談である以上、実際に過払い金返還請求を依頼するためには、お金を支払わなければいけません。

手数料等を比較しながら、電話などで話してみて、信頼できそうな弁護士を見つけていきましょう。

当サイトでも、素晴らしい弁護士を紹介しておりますので、ぜひご相談ください。

レイクへの過払い金返還請求に対する対応

レイクは、様々な金融機関の中でも過払い金返還請求に慣れています。

返還されるべき正当な理由を提示すれば、しっかりと返済してもらえますので、信頼できる弁護士と準備していきましょう。

法的手続きで分からないことや自分ではできないと思うことがあれば、素直に相談すると良いですよ。

まずは、初回無料相談を利用して、どんな人なのか調べることが、良い弁護士を探し出すための大切な要素となります。

当サイトで一番相談されている法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所

樋口総合法律事務所
弁護士法人サンク総合法律事務所の特徴

東京都中央区にある弁護士事務所。債務整理ではたくさんの実績を持ち、さまざまなケースに対応できる実力派。電話相談の親切さに定評があり、依頼後のアフターフォローも良好だと評判のいい事務所です。全国から相談を受け付けています。

種別 弁護士
相談料 無料
分割払い
全国・休日対応 全国対応 年中無休
任意整理着手金 49,800
任意整理基本報酬 19,800
減額報酬 10%
過払い報酬 20%
個人再生 別途相談
自己破産 別途相談

コメント弁護士法人サンク総合法律事務所の総評

  • 債務整理で月600件もの相談実績がある専門家
  • 自己破産など深刻な場合の手続きにも精通
  • 無料相談があり、費用の後払いなどにも対応

名村法律事務所

名村法律事務所
名村法律事務所の特徴

東京・錦糸町駅近くの弁護士事務所・名村法律事務所。

種別 弁護士
相談料 無料
分割払い
全国・休日対応 全国対応 平日10時~18時
任意整理着手金 20,000
任意整理基本報酬 20,000
減額報酬 10%
過払い報酬 20%
個人再生 300,000
自己破産 200,000

コメント名村法律事務所の総評

  • 自己破産・個人再生が得意
  • 事務員と弁護士がベテラン
  • 錦糸町の駅から近い

ウイズユー司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所の特徴

闇金問題解決専門のウイズユー司法書士事務所です。違法業者整理違法業者の貸付金については利息はもちろん元金の返済も必要なく1社5万円~となっています。

種別 司法書士
相談料 無料
分割払い
全国・休日対応 全国対応 年中無休
闇金業者整理 闇金業者1社5万円~(税別)
過払金返還請求 1社1万円~+回収金額の20%
減額報酬 10%
過払い報酬 20%
個人再生 30万~40万
自己破産 25万円+予納金・印紙代別途

コメントウイズユー司法書士事務所の総評

  • 経験豊富な司法書士の闇金問題専用の事務所
  • 電話をしたその場で、解決方法と対策を提案してくれる
  • 依頼した事がヤミ金業者にバレても守ってくれる

-レイク
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2018 All Rights Reserved.