借金整理・取り立て

借金、過払い金、終了の期日に気を付けて!

投稿日:

過払い金、請求できるのに終了があるの?

借金、過払い金の最終期限はいつ?

過払い金が発生していたかもしれないけど、
いつまでなら請求できますか?

と聞かれることがありますが、基本的に、
完済してから10年以内なら請求可能です。

平成11年、改正された法律から数えると、このころに
借りていた人の過払い金請求はそろそろ・・といったところです。

どういうこと?といいますと高い金利で借りていて、
返していた人、そのころの金利はここ2-3年がピークです!
ということ。それ以上だと請求できなくなる可能性もあるので、
該当する人は注意が必要です。

今までは借りていた人が追い風で、金利をとれていたのに、
10年が経過してしまったら、もうアウト!
な人も出てくるわけです。

利息制限法を超える金利で借りていた、返済していた人、
今、一度専門家にチェックを入れてもらいましょう。

また、10年の消滅時効期間をどの時点と、
考えるのかにもよって、変わりますのでやはり、
正式な履歴を作ってもらえる専門家の力が欠かせません。

特に怪しいなと思ったらすぐに相談すべき時期に来ています。
少しでも多くの取り返しをしたい人は今すぐ、
行動に移すことをお勧めします!

過払い金請求は分断が有ったりすると厄介?

過払い金請求の終了期限に伴って分断があったとされたら、
なおさらややこしいです。

分断とは、過払い金がある借入を返済後に、再び、
借り入れをして取引を再開することです。

業者はこれを一連とされると都合が悪いので、
一旦終わってますよね?的な方向にもっていきます。

しかし最高裁の判例では、
一連取引として過払金充当合意があるといえる状況なら、
2回目に借りたものの完済日の翌日を起算して、
10年以内に過払い金の請求をすることができるわけです。

分断しておらず、最新の完済日から10年以内に過払い金の、
請求ができるというわけですね。

いずれにしても専門家の知恵が不可欠な場合が多くなります。

自分ひとりで今の状態がどうだかわからないという人も、
多いと思いますので、正しい事実を判断するためにも、
お早目に専門家に相談しましょう!こんな内容の場合は、特に注意が必要です。

1、いつからいつまで借りていて、終了したのか不明
2、複数の消費者金融から借りていて、時期もバラバラ

思い当たる方はすぐに相談をするようにしてくださいね!

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.