借金整理・取り立て

借金の裁判はどう対応したらいいの?

投稿日:

借金のために裁判になったらどうする?

借金のために裁判起こされたときの対応は

ある日突然、簡易裁判所から通知!

「み、見たことないよ、こんな手紙」

あせって、そのまま捨てちゃったりしないでください。

あなたが貸したお金を返さずに遅延しているからということで、
裁判所に訴えを起こしたと思われます。

やばい!と思っても慌てずに。

本来であれば、もしあなたが返せる目途があれば
「ちゃんと返済します」といえば良いのですが、
その日に遅れちゃったり払えないと大変です。

返せる目途をきちんと把握してから回答すべきですが、
もしかして「返せないかも」のような状態であれば、
専門家に依頼して、訴訟の手続きの和解、交渉を行って、
もらうべきでしょう。

もちろん解決した際にお金はかかりますが、
裁判で相手の言うとおりになるよりはいいはずです。
それにあちらもあなたが専門家を雇ったということで、きちんと
対処するつもりだなということがわかると思いますし、
解決に向けてお互いの話し合いをすることも、
出来ると思います。

借金裁判は焦らず放置せず、相談すべし

もしあなたが、専門家に代理人として委託をすれば、
裁判所への出廷も全部弁護士(あるいは金額によっては、
認定司法書士)が代行してくれますので、
会社を休んで裁判所に出向いたり、書類を頭を悩ませて、
作ったりする必要はありません。

もちろん、あなたのことを事細かに、代理人である、
弁護士や司法書士に話す必要は出てきますが、
基本的には、任せてOKなので、気持ち的には楽なはずです。

また物理的にも生活に支障をきたさずに、
裁判に対応できます。

あなたが代理人を立てた時点で、その他の連絡は、すべて、
代理人経由であなたに知らせられることになりますので、
郵便物があなたの自宅あてに届いたり、督促が着たりすることも、
ありません。

その点でも安心できますので、裁判になった場合は、
専門家に依頼する様にしてください。

放置したり、焦ってバタバタすることが無いように、
したいものです。

専門家はこのような対処に、慣れています。
何度も同じような裁判を経験している専門家に、
依頼するとより安心ですよね。

少なくとも、あなたの今後に悪い形にならないように、
彼らは精一杯努力、解決の道を開いてくれるはずです。
無料相談をまずはして、訴訟、裁判の期限に間に合うような、
対処をしたいものですね!

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.