借金整理・取り立て

借金で調停に!有利に薦めるためのコツ

投稿日:

借金を調停に持ち込んだ場合はどうなるの?

和解を目指して調停に借金を持ち込むと

裁判よりも和解を求める意味で、
借金を調停に持ち込むことも、できます。

例えば調停に持ち込むと、借金の額を減らすことが出来たり、
(支払う義務は変わりません)消費者金融との話し合いの場が、
もたれるので新しい解決案を見いだせることもあります。

しかしながら、あなたvs消費者金融の真っ向勝負だと、
あちらからすれば、減額をしたくないわけですから、
訴訟に持ち込んで払えるだけ払ってもらおうと思われるかも、
しれません。

その場合、あなた一人では対応できない可能性があります。
少なくとも調停をするときにも、司法書士や弁護士の、
専門家に依頼することが一般的です。依頼の費用は、
事務所により異なります。しかし、あなたが話しやすい、
専門家を選ぶことが大事です。

調停を有利にするためのポイントは

当事者同士で解決できなければ、司法書士や、
弁護士に任せて解決する方法をとるしかありません。

調停は和解しやすいシステムとはいえ、結局のところ、
決まったことに関しては裁判と同じ効力を発揮しますので、
いいかげんな内容で決めてしまうと後で払えなかったり、
実践できないときには、あなたに不利になってきます。

債務名義ということになれば、もっと大変です。

債務名義とは、簡単にいいますと強制執行により、
債務を返さざる得なくなる文書が発行されてしまうことです。

このようなことを避けるために、調停でも甘くみては、
いけません。少なくとも調停で話がつけばいいですが、
多くの場合よほどの条件でない限り、借金をおまけするような、
決め事に相手は「うん」ということはないでしょう。

そこでうまく活用したいのが専門家の交渉です。
条件次第では、返済の金額を減らすこともできますので、
良く専門家と状況を話し合って、ベストな方向で、
債務整理をするようにしてください。

どうやって専門家に依頼したらいいの?
どういう人に頼めばいいの?と分からない場合には、
こちらのおすすめを参考にしてみてくださいね。

口コミや扱う件数が多ければ、調停にも交渉にも慣れていますから、
安心して調停初心者でも借金問題を任せられるはずです。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.