借金整理・取り立て

借金のための抵当がどうなるのか知りたい

投稿日:

借金のための抵当とはなんのことか?

借金と関連する抵当はどのようなものなの?

通常、ローンを組むときには銀行などの場合は抵当権を、
設定しますが、消費者金融は無担保なことがほとんどです。

銀行系のいわゆる住宅ローンなどでは、
不動産系(土地や建物)などが担保に取られることが多く、
住宅ローンを払えなくなったらそのローンを払っている、
物件を差し押さえられるということになります。
また連帯保証人などが設定されている場合もあります。
要するにあなた以外に、借金を負わされてしまう人が、
居る場合ですね。

しかし消費者金融の場合ですと、カードローンも担保や
保証が要りません。
では返済ができなくなった場合には、
どうするのかというと、
自己破産や個人再生といった方法で、
借金を解決するということに、なっていきます。

中には抵当権を設定させられる消費者金融もいますが、
不動産や家を担保にするといざというときに、
住むところが無いというようなことになりかねませんので、
消費者金融ではあまり担保を担わせないほうが良いでしょう。

抵当に入れていても借金が時効になったら

もしあなたがキャッシングやカードローンなどで債務を負っていて、
抵当にいれているものがあったとしても、
借金が時効になってしまったという場合にはどうなるのでしょうか。

もちろん先にも説明したように、時効を援用する(適用するための、
主張、実施をすることでしたよね)ことが必要ですが、
担保があった場合の借金時効は、もちろん担保の責任も消滅と、
なります。簡単に言うと担保を差し出さなくて良いんです。

その点でも時効の援用(主張と実施)が大切であることが、
よくわかりますね。
ただし、気を付けなければならないことは、借金を残して、
相続が起こった場合には、相続人に借金も引き継がれてしまいます。
あなたの子供、親、その他法廷相続人に、借金が移行するので、
気を付けてください。資産と差引をして、プラスならば、
相続する意味もありますが(税金等を考慮した後で、という、
ことにもなりますが)マイナスになる場合には、相続を放棄する、
という選択肢も選ぶ必要があります。

このように抵当が設定されていたりする場合の借金は、
何かあった時に書類上の手続きで専門家に依頼しなければ、
なかなか素人ではできないことがあります。

払い終わった後の抵当権抹消もそうですが、司法書士や、
弁護士に依頼することがベストです。
法務局に出向いて行ったり、複雑な手続きを伴いますので、
早めに法律の専門家に相談しましょう。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.