借金整理・取り立て

借金を民事再生で整理するってこういうこと

投稿日:

借金を民事再生で整理するとどうなるの?

借金を民事再生で整理したい!というあなたへ

借金を民事再生で整理する、ということはどんなことでしょう?

そもそも民事再生って何?というあなたに概要を、ご説明します。
民事再生は、一定の額の債務を分割して返済するという方法です。
これは例えばギャンブルや浪費による借金でも適用できます。
一定期間を返すことで残りの債務は免責になります。

これによって、自宅を手放したり、家財や財産を手放すことは、
無くなるというメリットもあります。ただし、あまりに、
ギャンブルや浪費がひどい場合には認められないこともあるので、
気を付けてください。

原則3年、最長5年で返済をすることとなっています。

民事再生には2種類あります。
一つは、小規模個人再生手続きです。
住宅ローンなどを除いて、
無担保債務の総額が5000万円以下の個人が利用できます。
また条件として、将来的に継続した収入が見込めるという人が、
利用できます。

もう一つは、給与所得者等再生手続きです。
無担保の借金が5000万円以下で安定した収入がある個人を
対象とする再生手続きです。

お給料収入の手取り額から、
生活に必要な最低限の費用を差し引いた金額の残り
2年分を3年で分割して支払うことができます。
ただし、この2年分が再生計画の総返済額より、
多くなくてはいけないので、
こちらを選ぶと小規模個人再生より多く、
支払うことがあります。

借金を民事再生する場合のメリットとデメリット

まず民事再生のメリットは自宅を手放したり、
資産を手放さなくて済むことです。
取り立て催促も申し立てをすることによりストップします。
(裁判所に手続きを申し立てることが必要です。)
また借金を減らす(金利)こともできます。
誰でも利用できるという点もあります。

ただしデメリットとしては、ある程度の期間も必要となることです。
手続も煩雑なので弁護士や司法書士などの専門家に、
依頼する必要があります。
費用は必要となりますが、手続き的には素人には無理です。

それから信用情報機関に事故情報として記載されます。
更に一定の期間5-10年以内くらい、新しくカードや、
借り入れ、ローンを組むことはできません。

しかし、いまの生活を維持しながら借金清算をしたい、
という場合にはお勧めです。専門家に依頼すれば、
少なくとも悩める日々からは解放されることでしょう。

一度、ご自身の状態により、相談することをお勧めします!

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.