借金整理・取り立て

借金をしていて強制執行される時はこんな時

投稿日:

借金は強制執行されないように対策を練る事!

借金で強制執行されるとどんなことが起きるの?

今月も借金返せなかったなぁ・・・遅れまくっているけど大丈夫?

と思いながら半年たっていたら、ヤバいです。
恐らく2ヶ月目、以降くらいから催促、督促が借りた金融機関から、
あったと思います。

あなたが気が付かなかったのか、又は忘れたフリをしたのか、
わかりませんが、少なくとも相手にとっては「借りたものを返してない」

状態ですね。ということは、きっと督促状を送られたはずです。

覚えてないのであっても、裁判所から「訴訟の前に注意しますからね」
というような「支払い催促予告」の書面が来ているはず。

それを無視していると、出廷願いなどが届いてしまいます。
裁判を起こされて払ってくださいと言う形になるんですね。

それでも無視していると、大変です。
あなたを法廷に呼び出したのに、来ないし、何の連絡もない。

ということで裁判官はあなたがもう、これについては、
自分で主張してないとみなしてしまいます。

したがって訴訟を起こした方が全面勝利となってしまうわけです。

そうなりますと払ってない借金はどうなるのか?

強制執行といって、あなたの持つ金目の物または、金、財産で
取り立てを行うことができてしまうんです。

借りている消費者金融や金融会社が弁護士を雇っているはずですから、
その人が代理になってあなたの返済を無理に迫って、
それに相当する額を回収できる権利を有するのです。

強制執行が出来ると借金の代わりに・・・

そうなってしまうとさあ大変です、あなたの手持ちのもので、
まずあなたが給与所得者であれば、お給料が差し押さえられます。
「えっ、お給料全部貰われちゃうの?」
と、そこは法の力で、生活に必要な最低限のお金以外のなかから、
返済金額をもっていかれることになります。

返済が終わるまで毎月です。
当然のことながら、会社にも通知がいきます。
なのでばれます。

会社に居づらくなる人ももちろん出てきますし、
やめちゃう人も出てきます。

でもやめても借金の強制執行は終わりません。
財産から払わされることもあります。これは相手の弁護士のやり方次第。

ですので強制執行となってしまうと、いやでも借金と同等の、
形で返済をしていかなければならないのです。

こうならないように、こうなる前に専門家に相談すべきです。

何もかも無くしてしまってからでは遅すぎます!

そして失うものも多くなってしまうでしょう。
ご家族、仕事、周りの人たちにも迷惑をかけてしまうことも、
あるかもしれません。

専門家はあなたの状況を把握してベストな方法を伝授してくれます。
無料相談、今すぐしてみませんか?

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.