【債務整理】借金を任意整理で解決する際のデメリット

更新日:

【債務整理】借金を任意整理で解決する際のデメリット借金問題の解決方法として、様々な方法がありますが、その中でも任意整理という方法をご存知でしょうか?

任意整理は、債務整理方法の中でも最も手軽に行える借金問題の解決方法です。

今回は、手軽に行える任意整理のデメリットについて解説していきたいと思います。

任意整理にはどのようなデメリットがあるか

任意整理は、便利な借金の金利を減らす方法ではありますが、もちろんデメリットもあります。

便利な部分としては、誰でも利用できることや複数に借りている場合には、全部ではなく個々の金融機関だけを選んで利用できたりすることも人によっては都合が良いでしょう。

また裁判所を通さずに整理できるということで、その点も時間がかからないというメリットもあります。

反対にデメリットの方も覚えておかなければうまく利用できなくなってしまいますので、気を付けましょう。

減額率が最も低い

任意整理は、債務整理方法の中でも最も手軽に行えるため減額率も非常に低いです。

あくまでも、自分で返済することを望んで債務整理を行うことになるため、大幅な減額を希望する方は、この債務整理方法はお勧めできません。

しかし、大幅な減額がないにしても、今までであれは返済不可能な状況であったにも関わらず、任意整理1つで返済できる状況になるのですから得られる恩恵は大きいと言えるでしょう。

信用情報機関に記録されてしまう

任意整理を実施すると、信用情報機関という場所に記録されてしまいます。

信用情報機関には、あなたが滞納している事実や、どのように解決したのかが明確に記録されています。

そのため、他の金融機関があなたの個人情報を照会すると、債務整理を実施したことを明確に把握されてしまうことになります。

少し視点を変えれば、これ以上の債務整理はお勧めできないことが分かると思います。

例えば、自分で1円も支払いたくないという理由から自己破産をすると、自己破産したことが明確に記録されてしまうことになります。

任意整理であれば、ある程度、自分で借金問題を解決しているため新規のクレジットカードに申し込む際でも、申込み承諾される可能性がありますが、自己破産であれば間違いなく新規のクレジットカードの申込みは認められないでしょう。

そのため債務整理を行う際でも、信用情報機関に記録される事実を思い出し、任意整理のような軽度な債務整理を実施していただきたいと思います。

任意整理を依頼するにはお金がかかる

任意整理というのは、一般的に法律事務所の弁護士や司法書士が行う債務整理方法なため、正式に実施するためにはお金が必要です。

例えば、今から法律事務所の弁護士に依頼することになった場合、着手金を支払う必要があります。

他にも、基本報酬や成功報酬などを支払う必要があるため、この価格についてもしっかりと相談しておく必要があります。

このようなお金がかかったとしても、自分が支払える領域まで減額されるわけですから、お金を支払ったからといって損にはならないでしょう。

法的知識がないと実施が難しい

任意整理というのは、法律事務所に在籍する弁護士や司法書士に仕事を依頼しなくても、自分で実施することが可能なことをご存知でしょうか?

しかしながら、自分で実施することになった場合、相手の金融機関と自分で交渉しなければいけません。

債務者という立場で借金を抱えた状態で債権者に向けて交渉を依頼したとしても、なかなか交渉できないという現実があります。

債権者はそのようなことに慣れていますので、法的知識を利用して、色々なことを話してくるでしょう。

もしそのような事になった場合、債務者である自分は法的知識がありませんので、どのように交渉を進めて良いか分からないという状態に陥ります。

そのため、自分で任意整理を実施したいという方は、今から金融に関する法的知識をすべて勉強しておく必要があります。

無料相談で任意整理を依頼してみる

色々と任意整理と関係する問題点などを考えてみましたが、特に大きく気になるところはありません。

少額の滞納で困っているというのでしたら、任意整理が間違いなく最良の選択肢となるでしょう。

任意整理の場合は、返済方法を約束したからにはきちんと返していかないと訴訟になったり、前よりもこじれることも予想されます。

自分が返せる範囲で、対応できない場合には任意整理は向いていないこととなりますので注意しましょう。

そして、自己破産と比べても職業制限などがありませんし、裁判所を介さなくても手軽に利用できるため、まずは、法律事務所の無料相談を利用して、色々と質問してみてはどうでしょうか?

もともと前提が「返すこと」になっているわけですから、返さなくていいわけではありません。

返すことが前提になっているだけに計画的な返済を専門家と一緒に作ることが大事なのです。

着手金0円からの債務整理 アヴァンス法務事務所などの法律事務所に相談すれば、あなたの借金問題を解決してくれるでしょう。

任意整理のまとめ

借金問題を解決するために、任意整理を実施するのですが、最近の金融機関は、交渉に応じてくれません。

なぜなら、交渉に応じてしまうと返済額を減額しなければならず、金融機関からすれば何も得がないからです。

それであれば、時間がかかっても返済してほしいと考えるため、交渉に応じない金融機関が増えているのです。

そのあたりは交渉にすべてかかってきますので、まずは最適な方法を見出して、専門家ときちんとした対策を練っていくことが大事でしょう。

任意整理は債務整理ですので、信用情報機関にも記録されてしまうことになりますが、債務整理を実施しなくても滞納すれば自動的に記録されてしまいます。

どっちにしても記録されるのであれば、滞納額が少額なうちに債務整理を行っておき、借金問題を解決していくというのが賢い選択と言えるでしょう。

また、他者の協力を借りながらも、自分で解決できたという自信につながりますよ。

当サイトで一番相談されている法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所

樋口総合法律事務所
弁護士法人サンク総合法律事務所の特徴

東京都中央区にある弁護士事務所。債務整理ではたくさんの実績を持ち、さまざまなケースに対応できる実力派。電話相談の親切さに定評があり、依頼後のアフターフォローも良好だと評判のいい事務所です。全国から相談を受け付けています。

種別 弁護士
相談料 無料
分割払い
全国・休日対応 全国対応 年中無休
任意整理着手金 49,800
任意整理基本報酬 19,800
減額報酬 10%
過払い報酬 20%
個人再生 別途相談
自己破産 別途相談

コメント弁護士法人サンク総合法律事務所の総評

  • 債務整理で月600件もの相談実績がある専門家
  • 自己破産など深刻な場合の手続きにも精通
  • 無料相談があり、費用の後払いなどにも対応

名村法律事務所

名村法律事務所
名村法律事務所の特徴

東京・錦糸町駅近くの弁護士事務所・名村法律事務所。

種別 弁護士
相談料 無料
分割払い
全国・休日対応 全国対応 平日10時~18時
任意整理着手金 20,000
任意整理基本報酬 20,000
減額報酬 10%
過払い報酬 20%
個人再生 300,000
自己破産 200,000

コメント名村法律事務所の総評

  • 自己破産・個人再生が得意
  • 事務員と弁護士がベテラン
  • 錦糸町の駅から近い

ウイズユー司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所の特徴

闇金問題解決専門のウイズユー司法書士事務所です。違法業者整理違法業者の貸付金については利息はもちろん元金の返済も必要なく1社5万円~となっています。

種別 司法書士
相談料 無料
分割払い
全国・休日対応 全国対応 年中無休
闇金業者整理 闇金業者1社5万円~(税別)
過払金返還請求 1社1万円~+回収金額の20%
減額報酬 10%
過払い報酬 20%
個人再生 30万~40万
自己破産 25万円+予納金・印紙代別途

コメントウイズユー司法書士事務所の総評

  • 経験豊富な司法書士の闇金問題専用の事務所
  • 電話をしたその場で、解決方法と対策を提案してくれる
  • 依頼した事がヤミ金業者にバレても守ってくれる

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2018 All Rights Reserved.