借金整理・取り立て

【任意整理】早期返済で欠かせない債務整理のコツ

投稿日:2015年9月13日 更新日:

【任意整理】早期返済で欠かせない債務整理のコツ借金問題を解決する場合、自分で返済する以外にも法律事務所に在籍する弁護士や司法書士を利用した「債務整理」というものが存在します。

その中でも1番軽度な債務整理方法と言われたら、誰しもが任意整理であると回答するでしょう。

任意整理で借金を整理した場合、早く解決するかな?早く返済しないといけないの?と聞かれる方が多いです。

今回は、任意整理について詳しく解説していきたいと思います。

任意整理とは話し合い交渉

一般的に債務整理と言えば、大きな手続きや裁判所を通して行うことをイメージする方も多いのではないでしょうか。

任意整理では、裁判所などの公的機関を利用することはありません。

任意整理は名前の通り、お互いの任意によって借金問題に関する交渉を行うことです。そのため、債務者と債権者の話し合いによって、毎月の支払いの減額交渉や利息交渉を行うことで、返済額を減額していくことが一般的です。

現在、仕事をしているけれど、収入の関係ですべて支払うことができませんが、交渉次第で完全に返済することが可能だという方が任意整理を利用すると良いでしょう。

自分で交渉する方法と弁護士に依頼する方法

任意整理ですが、弁護士に依頼しなければ、できないというわけではありません。

債務者本人が債権者に向かって自分で交渉することが可能です。

しかしながら、任意整理を実施する場合、弁護士に依頼した方が、想像以上に効率良く交渉が上手く進みます。

債務者本人が直接交渉したとしても、債権者からすれば、「早くお金を返済していただけませんか?借金を返済しないというのは、どういうことなのでしょうか?」などと言われて、まともな交渉は不可能でしょう。

しかしながら、ここに弁護士が介入することで法律にもとづいて効率良く交渉していくことが可能なのです。

また、債務者本人が自ら交渉すると相手の金融機関の違法金利などに気づけない可能性があります。

他にも違法な取り立てが実施されていたとしても、法律について詳しくないため、しかたのないものだと考えてしまうかもしれません。そのようなことにならないようにするために、弁護士を介入させた方が良いのです。

裁判所不要で手続きが簡単

債務者本人が債務整理を実施する場合、何が大きな課題となるかと言われたら、裁判所の複雑な手続きでしょう。

裁判所というのは、一般の方が手軽に利用できるわけではありません。

日本の裁判所を利用するためには複雑な手続きを理解したうえで、申請を出す必要があります。

しかしながら、今回実施するのは任意整理ですので、裁判所で必要な資料収集などを行う必要が全くありません。

また、任意整理を実施する対象者ですが、金利の高い業者だけなど限定することができます。

任意整理に向いていない人

借金問題を解決できる任意整理ですが、この解決方法に向いていない人はいるのでしょうか?

任意整理というのは、ある程度交渉を有利に進めて、自分で解決していく方法ですので、これ以上お金を支払いたくないという人にとっては、向いていない解決方法だと言えます。

また、任意整理を実施すると、信用情報機関に記録されてしまいます。

債務整理の中でも任意整理は、最も軽度な解決方法ですが、その事実は、しっかりと記録されてしまうため、そのようなことが記録されたくない人にとっては、非常に不向きだと言えるでしょう。

しかしながら、任意整理を実施しなければ、借金は大きくなるばかりで解決できません。

債務整理の無料相談を利用する

法律事務所に債務整理を行いたいことを申し出れば、無料相談を行ってくれます。

無料相談は、あくまでも気になることを質問するだけで、実際に仕事を依頼することとは異なります。

しかしながら、無料相談を利用すれば、債務整理を依頼する人がどのような人物か調べることが可能です。もし信用できる人物であれば、債務整理を依頼すると良いでしょう。

債務整理経験が多い弁護士を探す

実際に債務整理を行う場合、利用する弁護士は選んでいただきたいと思います。

世の中には様々な種類の弁護士がいますので、今回であれば、債務整理交渉に詳しい弁護士に依頼した方が安心して仕事を依頼できます。

実際に債務整理を依頼しても、経験の多い弁護士であれば、交渉が上手くいく可能性が非常に高くなります。

もし確認できるのであれば、インターネット上で弁護士の経歴などを確認することで、債務整理が得意な弁護士か調査することが可能です。

【任意整理】早期返済で欠かせない債務整理方法のまとめ

任意整理は、下記のような方にお勧めできる方法です。

  • 借金問題を自分で解決したいが、少し協力してほしい
  • このままいけば、自分で返済不可能になる
  • 裁判所を利用せずに、返済額の交渉がしたい
  • 1日でも早く返済し、最終的な支払いを最小限に抑えたい

上記のことに該当するのであれば、弁護士に債務整理を依頼すると良いでしょう。他者の協力を借りることとなりますが、自分で返済していくことが可能です。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-, ,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.