借金整理・取り立て

借金が家族にばれた!どうする?借金問題を家族と解決する方法

投稿日:2015年9月13日 更新日:

借金が家族にばれた!どうする?借金問題を家族と解決する方法借金問題を抱えると、家族に内緒にされる方がいます。

人によっては、カードローン会社と契約した書面を、自宅の誰にも知られないような場所に隠しているという人もいるかもしれません。

そのため、家族はその事実を知ることなく、一緒に生活してきたのかもしれませんが、もしかしたらあなたが借金をしていることに気がついているかもしれませんよ。

もし気がついていなくても、時の経過とともにいずればれてしまうでしょう。今回は、家族に借金が知られてしまった場合における対処法を考えていきたいと思います。

借金を隠すために行動に異常が出る

上手く借りたつもりでも、どうしてばれたの?と思うくらいばれるのが不倫と借金です。

多くの人が借金を隠しているにも関わらず、なぜばれてしまうかご存知でしょうか?

しっかり隠しているのであれば、ばれないと思うでしょう。そんなことはありません。借金を隠す人というのは、私生活でばれないように行動するため、明らかに異常が出るのです。

自分ではうまくごまかしているつもりでも、そうではないんですね!なぜばれてしまうのか、またばれた時はどうするかをチェックしておきましょう。

  • スマートフォンを必要以上に確認する
  • 電話の音に必要以上に反応する(督促の電話であると、考えるため。)
  • 借金問題を抱えているため、挙動不審になる
  • 誰にも相談できないため、うつ症状が出る
  • 郵便物に督促が入っていないか気になる
  • 話していても、会話が頭に入ってこない
  • 高い集中力を発揮することができない
  • 食欲も落ちた気がする

こんな態度があてはまってしまったら、自分では余り気がつかないものなのですが家族や恋人にばれる可能性ありです。

自分がまともな生活を送れていると思っても、全くまともな生活を送れていません。そのため、ちょっとした気の緩みから、借金の事実がばれてしまうのです。

借金はばれたほうがいいのか?ばれないほうがいいのか?

正直、自分では完璧だと思っていてもばればれの人って結構いたりします。不倫も借金も、隠せない人はしないほうがいいんですけどね(笑)

そういう人に限って、「俺はばれないから平気だよ。」と思っているんですがその時点で危ない(笑)。

しかし、借金はしてしまったものは仕方ないのですが、家族や会社に知れ渡りたくないと言う気持ちがでてきますよね。

しかし待ってくださいね。実は、ばれるほうが実は借金は解決しやすいと思いませんか?

ばれなければ自分でずるずると素人目線の逃げを継続してしまいます。しかし、ばれてしまえば専門家に相談したり、家族とも話し合いができるかもしれません。家族の話し合いをもとに専門家の所へ来る人も多いです。

ピンチはチャンスなのです。ばれたら、そこから新たに借金をクリーンにすることを一気に考えていきたいものです。

初めは謝っても許してくれないかもしれません。奥さんや恋人はカンカン。でも正直に打ち明けたほうがあとあとの、返済対策が練りやすくなり、司法書士も弁護士も上手くフォロー出来るケースが非常に多いです。

嘘かと思ったら他にも復活した人のエピソードを探してみてください。

共通点はみな、専門家である司法書士や弁護士に相談していることです。

法律事務所に借金問題を相談

もし、現時点で借金が返済できないほど大きくなっているというのであれば、法律事務所の弁護士に相談することから始めましょう。

具体的に、債務整理に関する相談を行うことになりますが、下記の恩恵を得ることができます。

  • 借金の返済方法について有効な方法が分かる
  • 利息の発生を最小限に抑えられる
  • 遅延損害金の発生を最小限に抑えられる
  • 必要以上に滞納記録が残らなくなる
  • 過払い金請求を実施できる可能性がある

債務整理を実施することで、借金が免除されるべき正当な理由があれば、必ず解決していくことが可能です。
ここなら無料で相談に乗ってくれます。→樋口総合法律事務所

債務整理は、借金に追われてしまった人の生活を、再建するために存在していますので、恥ずかしがらずに有効に利用していくことが大切です。

精神的にうつ病にならないための解決策

借金問題に追われ続けていると、精神的にうつ病になってしまい、家の中から出てこない方がいます。

この状態では、債務整理によって借金問題が解決できても、再び、病的な症状から借金をしてしまう可能性がありますので、規則正しい生活を送ることから始めてください。

自分で生活を改善していく事が大切なのですが、もし厳しいと感じるのであれば、事前に家族と相談しておくと良いでしょう。

生活リズムを整える

まずは、午前中に散歩をすることから始めて、生活のリズムを整えます。

借金依存症などによって、何かしらの依存行動がやめられないというのであれば、家族にお金を管理してもらうというのも、非常に有効な方法です。

生活を整えるためにはどうすれば良いかということを意識の中心に置き、基本的なことから始めていきましょう。

無駄なことにお金を使わない

借金問題を抱える人というのは、明らかに無駄なことにお金を遣ってしまいます。

生活費にお金が困ったという方もいますが、日頃からしっかりと節約していれば、お金を借りる必要がなかったのではと感じることが多数あります。

そのため、法律事務所を通して債務整理を行ったからには、生活で必要なもの以外は、購入しないことを徹底していきましょう。

借金問題を正直に話してみる

もし、家族にばれてしまったという人が、この内容を読んでいるのであれば、すでに気が楽になったのではないでしょうか?

借金問題が家族に知られる以前は、まともな生活が送れていなかったと思います。

もし、あなたが借金問題について家族に知られていないというのであれば、今日の日を境として、正直に話してみてはどうでしょうか?もしかしたらこのようなことを言われるでしょう。

「なんで今まで隠してたの?借金があるなんて知らないよ。利息だけでこんなにも大きくなっているじゃない。今後どうするつもりなの?」

自分が借金をしてしまった以上、このように言われてもしかたがありません。

しかしながら、ここから家族と一緒に返済していく生活が始まるため、借金問題についてすべて明らかにしておいた方が、発生する利息も最小限に抑えることができます。

借金問題を家族と解決する方法のまとめ

家族に借金問題が知られてしまった場合、下記の2つの行動を行うことが大切です。

  1. 法律事務所に債務整理を相談する
  2. 家族と協力して、借金依存症から脱出する

上記の2つのことを意識の中心に置きながら生活していくことで、うつ病になっていたとしても必ず再びまともな生活が送れます。何ごとも諦めずに頑張ってください。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.