借金整理・取り立て

借金の取り立てで裁判になったらどうするの?

投稿日:

知らないうちに借金取り立て裁判に!

借金取り立てをしらんぷりしているといつの間にか!

借金の取り立てがあったのですが、自分でなかなか、
払えないという場合には、見て見ぬふりをしてしまう人も、
いるようですね。

その場合、ある日突然、取り立てにも応じなくなると、
裁判所から支払い催促が送られてくることがあります。

ということは、相手があなたに対して「訴訟」を起こす姿勢に、
なっているということです。

そうなった場合は、自宅あてに裁判所から呼び出し状が来るので、
出廷しないと、申し立てをした消費者金融側の言い分が認められて、
あなたに不利な判決となることがあります。

和解できれば一番良いですが、あなたの態度に相手は、
しびれを切らして訴訟したのであって、あとはあなたの、
答弁にかかってきます。

しかし返すことが出来ない状態なら、あなた一人では、
到底太刀打ちができないことでしょう。
そんな時はきちんと向き合わなければなりません。

逃げ回っていても、何の解決にもならないからです。

訴訟を起こされたらまず弁護士か司法書士へ

訴訟を起こされてしまったら、まずはあなたも、
代理人を探さなくてはいけません。

この場合、認定司法書士は一定金額の訴訟まで、
それ以上の場合は弁護士に依頼することとなります。

訴訟を起こされている途中でも、和解することはできますので、
弁護士を立てれば相手と交渉もしてくれます。

もしあなたが、取り立てを無視して、その後の、
裁判をそのままにしていたとしたら、
会社員の人であれば、給料を差し押さえられることもあります。
自営業であれば、会社の財産を抑えられることもあります。

そんなことになったら、なおさら将来が大変になります。

取り立てがなくなって喜んでいたら、裁判になった!
という場合は、すぐに現状を把握すべく、専門家に、
相談して処理してもらう必要があります。

そうすれば、あなたは手続き一切を代理人である、
弁護士か司法書士に任せられますので、多少は安心です。

相手と直接交渉することもありません。

厳しい取り立ては法律で禁じられている為、
法的手段になってくることも多くなっています。
知らず、知らずのうちに、自分に不利な判決がもうすでに、
出てしまった!となっては、後戻りできません。

判決の効力は絶対なのですから・・・

このままでいいやと思わず、こじれる前に相談しましょう。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-, ,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.