借金整理・取り立て

【任意整理】債務整理の費用はどれぐらい必要?

投稿日:2015年9月13日 更新日:

【任意整理】債務整理の費用はどれぐらい必要?世の中には、借金問題を解決するために債務整理を利用したいという方はたくさんいるでしょう。

しかしながら、債務整理を行うためには、お金が必要ということで、依頼金額がどれぐらいなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、債務整理の中でも任意整理という方法を、法律事務所に相談する場合、どれぐらいの依頼金額が必要なのかについて解説していきたいと思います。

任意整理の依頼金額は様々

任意整理における請求額というのは、法律によって定められているわけではありません。

そのため、あなたが利用する法律事務所によって、請求される金額は様々です。

債務整理の費用について知りたい場合は、依頼する前にどのような形式で請求されるのか、調べておくことが非常に大切です。

個人的にお勧めできる請求金額の表示ですが、総額表示にしてもらいましょう。

なぜなら、総額表示であれば、任意整理を行う際に必要な切手代や通信費などが、すべて含まれた金額だからです。

請求金額を明確に提示してくれない法律事務所だと、あとで切手代や通信費を請求されたり、消費税は別ということで大きな金額を請求されたり可能性があります。

法律事務所によっては、和解成立における成功報酬や債務の減額に応じた報酬など請求してくるところもありますので、どれぐらい請求されるのかということは事前に話し合い決定しておきましょう。

実際の任意整理の請求金額

それでは、任意整理の具体的な請求金額について解説します。

ある法律事務所の任意整理における費用ですが、1件4万円以下で実施しているようです。

任意整理に何十万と必要だと思っていた人にとって、4万円以下で実施できるという事実は、大変嬉しいことではないでしょうか。

また、任意整理を2件分実施すると、1件を2万5000円以下で実施できるようです。そのため、1件分を依頼するのではなくて、2件分を依頼した方がお徳だと言えます。

多少の費用を支払うことになりますが、これで借金問題が解決し、生活が大きく改善されるのであれば得られる恩恵は大きいと言えるでしょう。

支払いのタイミングについて相談する

実際に法律事務所の弁護士に相談する場合、債務整理を依頼するお金はどのタイミングで支払えば良いのかについて相談しておく必要があります。

しっかりと相談していなければ、債権者にお金を支払うタイミングと法律事務所に依頼金額を支払うタイミングは重なってしまう可能性があります。

あなたが利用する弁護士によって異なるかもしれませんが、まずは、法律事務所に依頼金額を全額支払った後に、債権者にお金を支払うことになると思います。

その点について、明確に話しておくだけでも、今後の任意整理の手続きなどを明確に理解できます。

支払いに関することですので、自分から知る努力をしましょう。

法律事務所の無料相談で解決する

任意整理を依頼したいと考えているのであれば、法律事務所の無料相談サービスを利用してみましょう。

無料相談サービスでは、気になることを何でも相談することができます。

今回であれば、任意整理を行うという事が具体的に決まっていますので、依頼金額はいくらになるのかということを相談しておくと良いでしょう。

明確に質問すれば、「だいたい4万円程度でできますよ。」などと回答してもらえます。

この時点で、金額について明確に話してもらうことができなかったり、非常に高いのではないかと感じたりした場合は、依頼を断るということもできます。

明確な金額を提示してもらうためにも、現状の返済金額や借金金額など具体的に伝えるようにしましょう。

任意整理は自分で返済することになる

債務整理の中でも任意整理は、借金を全額免除してもらう方法ではありません。

そのため、自分で返済していく必要があります。

しかしながら、任意整理には自己破産とは違い、職業制限などを受けることがありません。

そして、信用情報機関への記録も最小限度のものに抑えることができます。

自己破産を選択すれば、裁判などを含めて大きな手続きが関係してきます。任意整理であれば、裁判などの手続きをせずに、問題の解決が可能です。

もしかしたら、任意整理ではなくて過払い金請求で解決できる可能性もありますので、1度法律事務所の弁護士に相談してみると良いでしょう。

あらゆるリスクを考えて借金取り立てから逃れる

ご自身で借りたこともあると思いますが、もう一つ、保証人になって一緒に返済しなければならなくなったパターンもあります。

相手を信じていた故に、そのようなことになっているのですが、相手が逃げてしまったり、払えない場合には保証人に債務が回ってきます。

安易に他人の保証人になったりすることは危険です。

またそのような制度の消費者金融は、大手の銀行グループと違い闇金融に近いものがあります。

保証人を立てるような消費者金融からのファイナンスは、避けるべきと覚えておきましょう。

また多少の費用がかかったとしても、弁護士や司法書士による、債務整理や取り立てのストップがかかる方法はあなたの精神的なストレスを取り除くに値します。

毎日同じような悩みを抱えていたら、ノイローゼになってしまったり、最悪の自体も考えられます。

精神的な苦痛は時に大きな代償となってかえってきます。

法的な方法でいくらかの費用でそれが無くなるなら、そちらの方法を選んだ方が有意義な将来を過ごせると思います。そのために専門家は存在しています。

まず、無料相談ができる弁護士や司法書士などの法律事務所へ相談してみてください。
くれぐれも一人で悩んで、いないで早く今の苦しみを脱するように行動をしてくださいね。

債務整理の費用のまとめ

利用する法律事務所によって、依頼金額は全く異なります。だからこそ、下記の方法を利用して事前確認をしてください。

  1. 無料相談サービスを利用する
  2. インターネットなどで、依頼金額の安いところを検索する

上記2通りの方法がありますので、自分の好きなほうを選ぶと良いでしょう。

依頼金額の安いところは、何か理由があるかもしれませんので、最終的な総額でいくら必要なのかということを、しっかりと聞いておきましょう。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-, ,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.