借金整理・取り立て

破産したけど借金の取り立ては続くの?

投稿日:

破産しても借金の取り立ては続くのか?

自己破産したらその借金はとりたてどうなるの

例えば自己破産したとして、取り立てはどうなっていくのか?
というお話しを聞いたことがあります。
自己破産の免責が確定した後には、原則として、
全部の借金は免除されます。そして消費者金融の取り立てる権利は、
消滅します。

そうなると、自己破産したほうが得なの?とおもっちゃいますね。
自己破産すると、実は手続きを依頼した弁護士などの費用も
免除されたりするのです。

あくまでこれは専門家に頼んで自己破産した場合ですが、
自分ひとりで自己破産しました!のようにしてもまだ請求が、
届く場合もあります。特に大手以外の闇金のような消費者金融の場合、
このような隙を狙ってくることもありますので、
必ず司法書士や弁護士の専門家に自己破産手続きをしてもらうことです。

自己破産を申し立てたら自分はいいけど、家族に行くのでは?
という心配は不要です。

自己破産しても家族やその他の人に借金を払う義務はありません。
もしそのようなことを迫ってきたら
違法な行為であることになりますので、弁護士又は司法書士に相談して、
場合によっては、しかるべき方法をとってもらわねばなりません。

 

自己破産をするということは

取立ても免れる自己破産ですが、誰でも出来るわけでは
ありません。

また自己破産という言葉に「嫌だな」と思う人は多いようです。
何か一生ダメなスタンプを押されたような気分になるんですね。

借金があって債務整理をしていたら
誰でも自己破産できるとおもっていませんか?
じつは、原因が無ければいけません。

それなりの理由がないと自己破産もできないのです。
借金があったらだれでも出来る!というものではありません。

財政状態が非常に悪化していて、もう払えない!というような状態に
なっていないとダメなんです。

そのことも踏まえて自己破産の内容も把握し、取立てストップになるか?
ちゃんとチェックを専門家にしてもらいましょう。

自分は支払いは無理だよと言うだけではダメです。

どのように該当すると判断するのでしょう?

財産や職業、給与や技能や年齢的なものから
総合的判断して、自己破産を認めるかどうかを決めるのです。
病気をもっていて、先が解らない・・という場合なども考慮されることが、
あります。

やはり専門家のチェックをしてもらうべきですね!

自己破産で取立てをストップするのも良いですが、
ちゃんとした手続きをしないと取り立ても止まらないことがあります。

自己破産の証拠書類を見せないと、取り立てをやめないというような、
たちの悪い業者も居ますので、専門家の力は絶対必要ですね。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.