借金整理・取り立て

借金の取り立てについて警察に相談したいときは

投稿日:

借金の取り立てを警察に相談できるの?

借金の取り立ては警察に相談するとどうなる?

借金の取り立てを警察に相談することってできるのでしょうか?

通常、借金の取り立てだけでは、警察に相談することは無意味です。

なぜなら、借りたお金を返さずに取り立てられているという、
事実だけなら「返さないとしょうがないよね」

的なニュアンスになります。法的に相手にバツを与えることが、
出来るのは、警察は刑事事件の範囲になることを見据えられてから。

たとえば、取り立てについて恐喝、暴力、などは生活を脅かす、
事件に発展する可能性があるので、警察に証拠さえ残しておけば、
取り合ってくれる可能性はあります。

しかし実際に大きな被害にあったりしないと、
あまり腰をあげてくれないというのも正直なところです。

これは良くない傾向なのですがたとえばストーカーにあっても、
その場で、治まってしまうと、もう少し様子を見ようと言う風に、
真剣に取り合わないこともあります。

その数日後にはもう取り返しのつかない被害にあってしまう、
なんていうケースが後を絶たないのもこの傾向です。

あの時もっと真剣に対応していれば、というのが
人ひとり亡くなってからでないとわからないというような、
事も少なくありません。

本来は転ばぬ先の杖をしなければいけないのですが、相談だけでは、
客観的証拠と危険性が合い重なってないとなかなか、
警察を動かすことはできません。

対応する人にもよりますが、門前払いになったと言う人も、
居ました。

1か所の警察だけに失望せず、別の場所の警察や生活安全課などを、
尋ねて相談すると対応が異なることもあります。

 

警察に相談してもあまり変わらない状況ならば

弁護士や司法書士に先に相談することで、
違法な取り立てであったり、困っている現状をストップしてくれたり、
警察よりもタイムリーに動ける場合があります。

要するに事件になる前に動けるのは司法書士や弁護士なのです。
専門家に早めに相談してほしいと言うのはこのような、
意味合いもあるのです。

違法な取り立てですが、今現在テレビでCMしていたりするような、
大手の消費者金融はまず心配はないでしょう。
心配なのは小規模な闇金に近いような小さな消費者金融の類です。
これらは社内ルールがあってないようなもので、
強い取り立てを仕掛けてくる可能性があります。
また集団的にも強引なやり方をいまだに続けているところもあります。

インターネット上で無料相談を行っている、
法律事務所もありますので、まずはそのようなところで相談するのも良いでしょう。

おおごとになる前に、事件になる前にまず、
法律の専門家である彼らに相談してみましょう。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金整理・取り立て

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.