借金相談・悩み

借金まみれになっている主婦や女性も大丈夫!

投稿日:

借金まみれになっている主婦が居たら

どうしよう、借金まみれの主婦生活!

最近は、「レディースキャッシング」という言葉を、
耳にすることも多くなりました。
要するに消費者金融で女性専用、借りる人も、
貸す対応の人も女性同士で気軽にキャッシングというやつです。

しかし主婦が借りる場合、年収や名義はおそらく、
旦那さんになることが多いはず。
主婦の収入が無い限り、自分名義では借りないはずです。

そんな気軽な女子会のようなノリで、
主婦専門というか、キャッシングをガンガン「女子専用」
「主婦専用」などといううたい文句で上げている、
消費者金融でしてしまったら・・・

そう、最近はそんな簡単に借りれる文句に酔わされて、
数年前から借金まみれになってしまう、
主婦も後を絶ちません。

いわゆる借金まみれの主婦が何年か前から増えている、
というのです。長い間払えなくてそのままになっている、
という借金があったら。主婦のあなたももしかして、
援用が出来る可能性があります。

借金援用と言う言葉をご存知でしょうか。
まず債務は時効と言うものが存在しています。

払わなくて済む期間があるということです。
時間がたつと貸しているほうからの、
請求する権利が消滅するのです。

貸金業者から借りた場合、時効は5年となっています。
個人同士の貸し借りの場合には10年とされています。

「ならばほっておけば借金は無かったことになるのね!」
と主婦のみなさんは喜んでいてはいけません。

やることはやらないといけないのです。

そのやることとは、
もしあなたの借金の時効が過ぎていたら、「借金時効の援用」の、
手続きをしなくてはいけません。

時効が来ただけで、ほっておいても時効にならないのです。

要するに借金の援用とは「自分はもう時効がきているから、
この借金は消滅しているよ!」と主張することです。

借金まみれの主婦はどんなことをすればいいの

さて、まずこの時効ですが、ただ、5年や10年をぼーっと、
待っているだけでは借金が消滅しません。

条件としては、借金を返済していない状態が続いていなければ、
なりません。

主婦のあなたが一部でも返済したら、
借金の消滅時効は適用されません。つまり中断となってしまうので、
気をつけましょう。借金まみれで、
1円ずつでも返そう!というものなら残念ながら、
その事実が発覚すると援用できません。

もし条件に当てはまっているとしたら、専門家に、
援用の手続きの依頼をしましょう。

のんびりまっているだけでは、何も始まりません。

しかもその間でも、こんなことがあったら主婦の借金まみれは、
チャラになりません。それは、
「消滅期間途中で、あなたが知らない所で裁判を、
起こされてる」なんていう時です。これは意外とわからないことが、
多いでしょう。そうならないうちに専門家に依頼をします。
方法は、カンタンです、内容証明郵便を、
相手である消費者金融に送るのです。

自分で記載してもいいですが、司法書士や
弁護士に代行してもらえば、まず間違いありません。
相手に本気であなたが払わないと思わせるための、
専門家を使った本気手段とも言えます。

内容証明は相手が書類を受け取ったという事実が残る、
履歴が解る証明です。借金まみれの主婦の方、
もしあなたが該当しそうな場合は、すぐに、
弁護士や司法書士に相談してみてくださいね。

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金相談・悩み
-,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.