借金相談・悩み

借金の取り立てに困ったらここに相談する!

投稿日:

借金の取り立て相談はどこへ?

借金で困って相談するのはどこがいいの?

借金の取り立てに困ったらどうすればいいんだろう。

このまま逃げているしかないのか・・・

そんな相談を受けることがあります。
まず、借金をして困ることの多くは、

返せないで困る

金利が高すぎて困る

家族に知られると困る

会社に知られると困る

借金取り立ての催促が困る

と言ったような形です。これが複数の消費者金融に、
わたっている場合は余計に複雑になり大変です。

一体どこまで払っていけばよいのか・・・
あなた自身も終わりのない借金地獄にはまっているような、
感じがしていたら要注意です。

まず相談すべきところですが、やはり専門家である、
司法書士や弁護士です。

それに借金に強い専門の士業の人に限ります。

士業でもそれぞれの得意分野があって、不動産を得意とする、
司法書士であったり、債務を得意とする弁護士であったりします。

大体は全部網羅できますが、実績や得意分野でホームページに紹介されて、
いる強みのある専門家を探しましょう。

相談することは借金の取り立てから逃れること

また取り立てに困っていて借金が返す当てもない等の場合、
もしあなたが専門家に相談したとすれば、その専門家が、
司法書士なり弁護士なりの名前で相手の消費者金融に代理人となった、
その旨を、伝えると借金の取り立ては止まります。

代理人を通すことになっていれば、
専門家のところにあなたのことについては、全て代理人へ、
連絡をする必要があるからです。

あなたの自宅に連絡して着たり、
催促して着たりすることがありません。

これは安心出来るメリットの一つですね。

それから取り立てのやり方が横暴な場合や違法な場合は、
警察も介入出来る場合もあります。

すべて専門家に任せておけば大丈夫です。

取り立てとはいえ、貸金業者は禁止行為があります。

人の私生活もしくは業務の平穏を害するような言動により、
その者を困惑させてはならないこと。人として当然と言えます。

正当な理由がないのに社会的に不適当と思われる時間帯の、
電話やファックスも禁止、となっています。

また連帯保証人でもないのに借りている人以外(家族等)に、
危害を加えることも禁じられています。

どれも当たり前といえば当たり前なのですが、
法律で禁止されているということは、以前は、
これに苦しむ人が多かったということですよね!

それから専門家である司法書士や弁護士が、あなたの代理で、
裁判所で債務整理の手続きを進めている連絡があったにもかかわらず、
取り立てをすることもできません。

取り立て行為の多くは違法行為とされるものです。
また過払い金も発生している可能性もある人は、
早めに借金の取り立て相談を専門家にしてみてください。
過払い金や取り立てに強い士業は、
ネットワークが広いので、自分の近くの、
同じ仕事の専門のパートナーを
紹介してくれるかもしれません。すぐ相談しましょう!

当サイトで一番相談されている法律事務所

家族に内緒の借金もバレずに整理ができるサルート法律事務所
弁護士法人RESTA法律事務所
サンク総合法律事務所

-借金相談・悩み
-, ,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2017 All Rights Reserved.